<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< んでもってぶらっくは | main | てんきょ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

ピンノ物語

ぶらっくはピンノを飼い始めた。


初日
ピンノがあらわれた。3体あらわれた。
カップに入れていたが、狭そうだったので2Lペットボトルを改造した。
水は貝塩抜き用の人工海水(らしい)を強奪。
エサは茹だったアサリを砕いたもの。
しかし、ピンノは10体以上見つかり、ペットボトルは満員だった。
帰りに人工海水の素と塩分濃度計測装置とカルキ抜きを購入。

2日目
ピンノは死にまくっていた。
生き残り2体。
改造ペットボトル+購入したセットで作った水で様子を見る。
帰りにタッパーと砂利を購入。


さて、明日は3日目だが、生きているだろうか。

『担当:エリアス』
ある兄弟 * 「普通かな」 * 19:58 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:58 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ